もどる
教 員 プ ロ フ ィ ー ル
フ リ ガ ナキタムラ アキオ職 位助教所 属 薬学部
 医療薬学科
氏  名北村 昭夫
主  な  学  歴
年  月事         項
2000年03月
(平成12年)
千葉大学大学院 薬学研究科 博士後期課程(修了)
2000年03月
(平成12年)
博士(薬学)(取得)
主  な  職  歴
年  月事         項
2000年10月
(平成12年)
国立国際医療センター研究所 流動研究員
2001年04月
(平成13年)
東京理科大学 客員研究員
2001年10月
(平成13年)
東京理科大学 薬学部 助手
2004年04月
(平成16年)
順天堂大学 医学部 助手
2007年04月
(平成19年)
城西国際大学 薬学部 助教
学会及び社会における活動等
所属学会◎日本化学療法学会、◎American Society for Microbiology
年  月事         項
1997年04月
(平成9年)
日本化学療法学会 (現在に至る)
1999年01月
(平成11年)
American Society for Microbiology (現在に至る)
2005年04月
(平成17年)
日本感染症学会 
2007年04月
(平成19年)
日本薬学会 (現在に至る)
2007年04月
(平成19年)
日本細菌学会 (現在に至る)
賞         罰
年  月事         項
 特になし
主 な 資 格 ・ 特 許
年  月事         項
1995年07月
(平成7年)
薬剤師免許
教育研究業績書
研究分野研究内容のキーワード
・基礎医学
・薬学
・細菌学・薬剤耐性・病原微生物
教育上の能力に関する事項
事 項年 月概要
1.教育方法の実践例
 特になし
  
2.作成した教科書、教材
 特になし
  
3.教育上の能力に関する大学等の評価
 特になし
  
4.実務の経験を有する者についての特記事項
 特になし
  
大学・地域への貢献に関する事項
事 項年 月概要
1.地域への貢献
 特になし
  
著書・学術論文等の名称単著共著の別年 月発行所、発行雑誌等
又は発行学会等の名称
備考
(学会発表)
1.「c-di-GMP 合成酵素ycdTのクローニングと遺伝子導入大腸菌の表現型変化」共同2011年03月
(平成23年)
日本薬学会 第131年会 (静岡) 
2.「Putative c-di-GMP Synthesizing Enzyme in Escherichia coli」共同2012年06月
(平成24年)
American Society for Microbiology 112th General Meeting
(San Francisco)
 
3.「大腸菌c-di-GMP 合成酵素産生による増殖速度,運動性,バイオ
フィルム形成に与える影響」
共同2013年03月
(平成25年)
第86回日本細菌学会総会(幕張メッセ) 
4.「大腸菌マクロライド排出たん白質MacBの増殖時間に依存した膜
上極局在」
共同2013年03月
(平成25年)
第86回 日本細菌学会総会(幕張) 
5.「細菌特異的情報伝達因子c-di-GMP関連酵素遺伝子導入大腸菌の性状」共同2013年03月
(平成25年)
日本薬学会 第133年会 (横浜) 
6.「薬剤排出トランスポーターが細菌膜上で極局在する培養条件の検討」共同2013年03月
(平成25年)
日本薬学会 第133年会 (横浜) 
7.「細菌特異的情報伝達因子c-di-GMP関連酵素遺伝子導入大腸菌の性状」共同2014年03月
(平成26年)
日本薬学会 第134年会(熊本) 
8.「大腸菌c-di-GMP 合成酵素YegE及びその変異体発現株の運動性及びバイオフィルム形成
共同2015年09月
(平成27年)
日本薬学会関東支部会(日本大学薬学部) 
研究助成金、GP等の採択実績
研究テーマ区 分年 月助成機関・助成金等の名称概 要
 特になし
もどる