もどる
教 員 プ ロ フ ィ ー ル
フ リ ガ ナハシモト アヤコ職 位助教所 属 福祉総合学部
 福祉総合学科
氏  名橋本 理子
主  な  学  歴
年  月事         項
2002年03月
(平成14年)
立正大学社会福祉学部社会福祉学科(卒業)
2004年03月
(平成16年)
立正大学大学院社会福祉研究科(修了)
主  な  職  歴
年  月事         項
2004年04月
(平成16年)
貞静学園保育福祉専門学校
2008年04月
(平成20年)
立正大学
学会及び社会における活動等
所属学会◎日本社会福祉学会、◎公的扶助研究会、◎日本社会事業史学会、◎東京社会福祉史研究会
年  月事         項
2002年07月
(平成14年)
日本社会福祉学会 (現在に至る)
2004年04月
(平成16年)
公的扶助研究会 (現在に至る)
2010年02月
(平成22年)
日本社会事業史学会 (現在に至る)
2010年02月
(平成22年)
東京社会福祉史研究会 (現在に至る)
賞         罰
年  月事         項
 特になし
主 な 資 格 ・ 特 許
年  月事         項
2004年05月
(平成16年)
高等学校教諭一種免許状(福祉)
教育研究業績書
研究分野研究内容のキーワード
・社会福祉学
・地域社会福祉史
教育上の能力に関する事項
事 項年 月概要
1.教育方法の実践例
 特になし
  
2.作成した教科書、教材
 特になし
  
3.教育上の能力に関する大学等の評価
 特になし
  
4.実務の経験を有する者についての特記事項
 特になし
  
大学・地域への貢献に関する事項
事 項年 月概要
1.地域への貢献
 特になし
  
著書・学術論文等の名称単著共著の別年 月発行所、発行雑誌等
又は発行学会等の名称
備考
(著書)
1.『戦前日本の社会事業・社会福祉資料
 第1期 保育・託児(常設)
    子守学校/工場鉱山の保育
    棄児・児童虐待』
編著2018年01月
(平成30年)
柏書房 
2.『続 新潟県社会福祉史の基礎的研究』共著2018年05月
(平成30年)
本の泉社「愛国婦人会による社会事業―新潟県支部の展開を中心に―」pp.9〜28 
(学術論文)
1.「児童保護から児童愛護への変容
 新潟県児童保護連盟の展開を事例として」
単著2017年05月
(平成29年)
東京社会福祉史研究会 
(学会発表)
1.「埼玉県子ども福祉の成立」単独2008年11月
(平成20年)
第10回
立正大学社会福祉学会
(於 立正大学)
 
2.「埼玉県占領期の福祉政策
 ―浦和市民生委員問題を中心に―」
単独2010年06月
(平成22年)
東京社会福祉史研究会第48回例会
(於 専修大学)
 
3.「新潟県における免囚者保護事業の展開

 ―大正初期の動向を中心に―
共同2013年09月
(平成25年)
第62回
日本社会福祉学会秋季大会
(於 北星学園大学)
 
4.「新潟県の児童愛護運動の展開」単独2013年11月
(平成25年)
第15回
立正大学社会福祉学会
(於 立正大学)
 
5.「新潟県における愛国婦人会による社会事業
 ―支部創設から1937(昭和12)年までの展開―」
共同2014年11月
(平成26年)
日本社会福祉学会第62回秋季大会
早稲田大学
 
(助成金)
1.「静岡県社会福祉史の総合的研究」研究分担者2018年04月
(平成30年)
科学研究費補助金基盤研究(C) 
2.「地域における社会事業成立過程に関する歴史的研究
 埼玉県を事例として」
研究代表者2018年04月
(平成30年)
科学研究費補助金若手研究(スタートアップ) 
研究助成金、GP等の採択実績
研究テーマ区 分年 月助成機関・助成金等の名称概 要
(1)新潟県社会福祉史の総合的研究研究分担者2014年04月
(平成26年)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
研究代表者:矢上克己
(平成26年度〜平成28年度)
(2)静岡県社会福祉史の総合的研究研究分担者2018年04月
(平成30年)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
研究代表者:畠中耕
研究課題:18K02092
(平成30年度〜平成32年度:2,730千円 (直接経費 : 2,100千円、間接経費 : 630千円)
(3)地域における社会事業成立過程に関する歴史的研究
 埼玉県を事例として
研究代表者2018年04月
(平成30年)
科学研究費補助金
若手研究(スタートアップ)
研究課題番号:18K12975
(平成30年度〜平成32年度:780千円)

もどる